スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地勢疾風動画 その4(連勝中)

どういうわけか連勝中ですw 
というか疾風怒濤と効果時間の長さのありがたさが日々判ってきました。速度上昇を伴う超絶強化の効果時間が軒並み短くなっているので、同時に発動しても、一旦城にもどって相手の効果時間が切れた頃に出てきて連突出来るので強いです。何気に1.5倍速は2倍迎撃を喰らわない速度でもあるので低武力に迎撃されても軍持ちであることも含め落ちにくいのもポイントかと。





何か音が出ていなかったです。エンコミスですかね?
スポンサーサイト

イチオシ海外ドラマ

イベントも終わったので頑張って更新していきますよ!

BONES ―骨は語る― vol.1 [DVD]BONES ―骨は語る― vol.1 [DVD]
(2008/04/04)
デイビッド・ボレアナズジョナサン・アダムズ

商品詳細を見る


数多い海外ドラマの中でラリーがイチオシなのがコレ!「BONES ‐骨は語る-」シリーズです。
簡単に説明してしまうと

有能な女性法人類学者がタフなFBI捜査官と協力し、“骨”のカケラから、頭脳と最新技術を駆使して難事件を暴いていく、タイトル通りズバリ“骨”に特化した新感覚ドラマ(ぶっちゃけたーw)

この「BONES」の良いところは1話完結型な事です。ぶっちゃけ引っ張るだけ引っ張ったままの「24」や「プリズン・ブレイク」とは違うということ。 専門的な言葉が多く出てきますが、話に無理がなく、事件として解決する(後味がいいかどうかは別)ためにグダグダにならない所がいいです。

有能な女性法人類学者だけどKYなブレナンと人情厚い直情型体育会系のFBI捜査官のブースの正反対の性格コンビの掛け合いも面白いところ。シーズン進むとコンビとしての意識も強くなってきて良い感じです。

シーズン1は”骨”がメイン(白骨死体とか)でしたが、シーズン2からブレナンの上司が変わりまして(1の頃は考古学専門の男性上司)検死が出来る女性上司になった事で肉付きの骨(死体)が増えましたw
まぁ、ブレナンの仕事の関係上、考古学とは合わせにくかったのでしょうね。なのでこの検死が出来る女性女性上司であるカミールの登場で死体にもバリエーションが増えたため、色々な事件が増え物語にも厚みが出来ました。

死体に肉が付いてるじゃない?!これは私の仕事じゃないわ!」というブレナンの台詞も秀逸ですw

という感じなので死体の表現はエグいのが多い(流石はアメリカ)ので食事前、食事中に見るのはお勧めしませんwww

とりあえずDVD1巻を見て面白そうならDVDBOX買うなり、続きをレンタルするなりするといいです。
個人的には大プッシュのオススメドラマなので秋の夜長にどうぞ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。