スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】 レスラー

レスラー スペシャル・エディション [DVD]レスラー スペシャル・エディション [DVD]
(2010/01/15)
ミッキー・ロークマリサ・トメイ

商品詳細を見る


【ストーリー】栄華を極めた全盛期を過ぎ去り、家族も、金も、名声をも失った元人気プロレスラー“ザ・ラム”ことランディ。今はどさ回りの興行とスーパーのアルバイトでしのぐ生活だ。ある日心臓発作を起こして医師から引退を勧告された彼は、今の自分には行く場所もなければ頼る人もいないことに気付く。新しい仕事に就き、疎遠だった娘との関係を修復し、なじみのストリッパーに心の拠り所を求めるランディ。しかしその全てにつまづいた時、彼は悟る、例え命を危険にさらすことになっても、自分はプロレスラー“ザ・ラム”としか生きることが出来ない男なのだと。。。



●ミッキー・ロークの背中がいいですね。全てを失い心臓発作を起こした身体を抱えながらも、残ったのは「プロレスラー」であった自分。例えリングの中で死ぬことがあってもプロレスラーの自分にはそこしかないのだから・・

誰もが賢く生きれるわけじゃない。他人からみたらバカな生き方かもしれないけど、自分が胸を張って言えるなら素晴らしいじゃないか。勝手で愚かな生き方かもしれないけど、それを笑うことは出来ない。そう教えてくれる今作。

当初、ニコラス・ケイジ主演で行われるはずが監督の強い要望でミッキー・ロークになった、ある意味いわくつきの今作。正直、ニコラス・ケイジではこの感動はなかったと思う。普段の日常も迫力のあるプロレスシーンも引き気味で撮影されているからこそ、ラストシーンでトップロープに上がったミッキー・ロークの老いたアップが映えたと思います。

ミッキー・ロークの哀愁漂う男臭さが光るこの「レスラー」。プロレスファンじゃなくても楽しめる逸品かと思います!!
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。