HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

それはどうかと思うよ

何だが知り合いがストリートファイター4を買ったみたいで、オンライン対戦で負けたのに不満あるとメールが来ました。内容は「当て投げって卑怯じゃね?」って今更な問題すぎるだろ…。
ちなみに「当て投げ」とは格ゲー用語で、一部の技をガードさせて投げ不能時間が切れたと同時に投げること。※例 ジャンプ攻撃→投げ 下小キック→投げ
もちろん投げ不能時間が短い程当て投げし易い。ゲーセンでプレイして分かったことですが、今回のスト4は投げ不能時間がかなり短いので投げ易く、打撃と投げを同時に出すと投げが勝つという投げがかなり強いシステムになってます。これはアーケードゲーム雑誌「アルカディア」にも記載されていたので事実でしょう。
まあ、そんなこんな理由で、私が知り合いに返したメールの内容は「投げ抜けを練習してください」これに尽きますw システムに投げ抜けがあるのに当て投げされたから卑怯だとか、考えものですよね。投げられたのはガード安定と思ってるのが悪いのであって、相手だって空中ダッシュや小ジャンプがないスト4でガードを崩すために投げを狙うのは常套手段。この読み合いが対戦の面白いとこだと思うのですが、違う人は違うと思うので強制はしませんが。スト2時代の当て投げの酷さに比べたらマシな方だと思うんだけどなぁ…。あのときは投げ抜けとかなかったからなぁ…。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/231-ac72b925

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。