HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>書籍関係(マンガ・ノベル・小説)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない3巻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
(2009/04/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


買ったのが4月末で他のラノベやら小説やら読んでいたので、結局1か月過ぎました。感想を軽く述べる(わかってると思うけどシャレじゃないよ)のは遅いとは思いますが、一応ね。

今回は桐乃の携帯小説の話。創作関係、同人してる人、もしくはそういう業界に入りたい人は痛いほど判る話。桐乃の取材シーンははっちゃけ過ぎて、以外と面白かったです。
中盤から後半は黒猫の厨二病小説(設定資料集付き)がボロクソに貶される話です。実際これかなりキツイです。あとがきにも書いてありますが、作品内に登場する担当さんの1部の台詞は実際の担当さんの台詞なのです。これから作家を目指す中高生の参考になるようにとの言葉なのでリアルに感じます。これを読んで辛い業界だと理解しても、めげないで書く人が上にいけるんでしょうね。ただあまりに真実味があり過ぎて過食気味なところがマイナスだったかと。なんだかんだで全編通してみると面白いのですが。前作にくらべると評価低いかな。

さて問題は今回桐乃のデレがないこと。つか、兄貴が悪態付きつつも妹にデレるほうが多いです。(あれ?そんな話だっけ?)あと流石に対応に慣れてきたのか、ツッコミのレベルはこの本の読者レベルまで来てるんじゃないでしょうか?www

多分今回のキモは京介と麻奈美のふんわかするラヴラヴぶり。「甘ーい!!」叫びたくなるほど。あと背中がかゆいw もう夫婦なんだろ?ってツッコミたくなる人多いはず。桐乃に虐げられている分だけ、このむずかゆさが引き立ってます。2828。

次回は短編集みたいなので違うアプローチに期待したいところですね!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/315-37a57f0b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。