HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

「鉄壁の守備、破れるか!!」 白馬将軍のデッキ構築その1

給料日までの間、白馬将軍こと「公孫サン」(漢字が出ない・・妬ましい)の計略「白馬陣」をメインにしたデッキを作ってみようぜ!!ってことで始まりましたこの企画(?)です。

まぁ知らない人はいないと思いますが、白馬陣の効果は士気4で撃てる武力上昇がない、全兵種移動速度UP。ちなみに速度上昇率は1.7倍で効果時間は12c(知略昇陣で20c)
騎兵は迎撃一発退場せず、槍兵は迎撃されない程度の能力(弓、歩兵は迎撃されるので注意)なので槍兵を壁にして連突するのが定石。

今回は魏、蜀、呉、群、漢と5勢力でデッキ構築してみたいかと。ちなみにデッキ構築において、ある程度のお遊び含みつつ、ちゃんと勝てる(ガチで勝てる)デッキが私の構築においての矜持なので「見たことのあるデッキ」「当たり前すぎてつまらないデッキ」になる確率があるのはご容赦ください。

では今回は魏群デッキ。
サンプル1

白馬闘陣デッキ。またの名をエセ機略デッキw
もちろん突撃闘陣をチョイス。士気9からの白馬>闘陣>刹那>退路遮断のフルコンボは爽快の一言。ただしこれでも全突には相性悪いのでまともにぶつからない事。天属性が少ないのでC張繍 >UC楽進にするのがいいかも。UC董白>C郭皇后にするとある程度楽に立ち回れるようになります。
6枚なので騎馬スキルに自信ある人向け。

サンプル2

バンザイ白馬デッキw
Ver3.13で乱戦による武力依存度が緩和されたようで武力7でも結構粘れるようになったので使われない天属性のSRトウ艾を採用。属性に拘らないならRホウ徳&UCホウ徳でもいい。特にUCホウ徳は使い勝手よすぎます。あとは個人的に好きな特攻曹操とイラストがカッコよくガチで硬い周旨をチョイス。勇猛も嬉しい。開幕2枚の伏兵と白馬陣で適当にやって奥義ゲージたまり次第、相手城門前に置いた根元に向かって特攻するデッキ。周旨をちょい前に出して特攻>迎撃される前に防護で、周旨が迎撃受けても問題なしで残りの騎馬部隊の突撃で相手槍を瞬殺出来る。
枚数が減ったとはいえ騎馬単であるのは確かなので騎馬スキルある人向け。

サンプル3

白馬水禍デッキ。
定石通り、2槍兵を壁にして連突するデッキ。白馬を見て逃げるようなら退路遮断。まとまってくるなら水禍で流そう。柵持ちということでR典韋だけど柵がいらないor武力重視ならR華雄。どうしようもない時はR呂姫がなんとかしてくれるはずw
基本敵に槍を壁にして騎馬3部隊で連突出来るかがカギ。3部隊なので練習するにもいいかとおもいます。3部隊でもキツイなら2部隊にしてキッチリ突撃して各個撃破していきたい。


ほかにもデッキは考えられますが今回はここまで。細かい意見やアドバイスなどあるならください。
次回は蜀群です。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/318-f77400c0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。