HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

「鉄壁の守備、破れるか!!」 白馬将軍のデッキ構築その2

ラリー(以下ラ)「守備だけかよ!!(笑)ってツッコミはなしでお願いします。今回は蜀群です。そして今回、解説役に伯珪殿をお呼びしました。よろしくお願いします。」
伯珪(以下伯)「よろしくお願いする」

ラ「さて伯珪殿の縁がある蜀についてですが・・」

伯「うむ。玄徳殿や子龍殿にはお世話になったな。」

ラ「蜀に望むことは何ですかね・・?」

伯「そうだな・・やはり槍、象、属性の3つだな」

ラ「確かに。UC張飛やR魏延あたりは頭ひとつ抜けてますからね」

伯「そうだ。私と同じ属性なのも心強いな・・」

ラ「そうですね。同じ1.5コストに天属性号令持ちのUC関策がいるのと、なによりGSR諸葛亮の七星祈祷が有効に使えるのが大きいですね」

伯「うむ。我が白馬陣は武力が上がらないからな・・。単純に物量で押されるのが辛い。天意の導きである程度ぶつかれるのは大きいな」

ラ「あとは象ですね。」

伯「そうだな。白馬陣によって迎撃されてしまうが、やはりあの硬さは頼もしい限りだ。あと蜀の象兵はなんとかしてくれる計略持ちが多くて助かる」

ラ「なるほど、かなり相性がいいようでなによりです。それでは以上を踏まえましてデッキ構築に行きたいと思います」

伯「よろしく頼む」

サンプル1






白馬天意型3種です。だいたいの立ち回りは同じですが、上から壁槍型、バランス、騎馬型という感じです。一番上が白馬陣をフルに活用出来るかと。

サンプル2

壁槍型でサブ計略に完殺の計付き。R賈ク>UC李儒、R夏侯覇>UCスウで虚誘もあり(同盟締結必須)

サンプル3





白馬象3種。捕獲型、巨象型、槍なし白馬象です。ちなみに私は2番目のデッキ使ってますw 裏計略として馬鹿連環選択もあるデッキです。
今日はここまで。次回は呉群です。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/321-09aafc84

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。