HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>近況報告(日記)

洋画に用がある・・なんちゃって

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
(2009/03/18)
グウィネス・パルトローテレンス・ハワード

商品詳細を見る


洋画を見よう!ということで同僚からのオススメ「アイアンマン」を見てみました。

【ストーリー】
自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に拉致され兵器の開発を共用されおうてしまう。
だが、天才発明家でもある彼は、敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し、脱出に成功。
その後、自社兵器がテロ組織に悪用されていたことを知り愕然としたトニーは、最先端の技術を駆使し圧倒的な破壊力を持つ新たなパワードスーツを開発。
テロを撲滅するため“アイアンマン”となり、命をかけて戦うことを決意する!(商品ページから抜粋)


アメリカご都合主義と言ってしまえばそれまでですが、内容的には60点。トニーがパワードスーツを作っているシーンばかりで”アイアンマン”としての活躍がほとんどないのがマイナス点の大本。あと散々兵器開発で稼いでたのが、自社制の兵器を使ってるテロリストに捕まった途端、憤慨し正義に目覚めるとか矛盾が多すぎる。

まぁメカの造形とかは素晴らしいのでそういうのが好きな人は面白いかも。2が出るなら期待したいって所ですかね。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/353-8cab730d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。