HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>近況報告(日記)

邦画の方がいいかもね?  その2

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/18)
福山雅治柴咲コウ

商品詳細を見る


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
東野圭吾の直木賞受賞作を、福山雅治と柴咲コウ共演で映画化。貝塚北警察署の刑事・内海から殺人事件の相談を受けた湯川学は、かつての親友である天才数学者・石神哲哉が事件に深く関わっているのではと疑念を抱き…。共演は堤真一と松雪泰子。


この「容疑者Xの献身」は福山雅治と柴崎コウ出演の人気ドラマ「ガリレオ」の映画化作品になります。
原作読んでる人と読んでいない人では受ける印象が違うのは仕方ないかも。私は読んでいない人間なのでキャストやストーリー云々に拘らずすんなり見れました。
全編通してストーリーが凄い。犯人は判っているのに淡々と物語が進んでいく。そして何と言っても堤真一の演技力が半端じゃない。最後はちょっと泣けました。

映画化すると大抵ハズレになるのが多いのですが、この「容疑者Xの献身」は当たりだと思います。点数付けるなら85~90点ぐらいかなー?
まだ見てない人はぜひどうぞ!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/359-4d032bbd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。