HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

邦画のほうがいいかもね。

となり町戦争 [DVD]となり町戦争 [DVD]
(2007/09/28)
江口洋介.原田知世.瑛太.菅田俊.飯田孝男.余貴美子.岩松了.小林麻子

商品詳細を見る


【ストーリー】
戦争という「業務」で繋がれた“僕”と“香西さん”
次第に現れる戦争の本当の姿と、リアルに芽生える恋のゆくえ・・・
「舞坂町はとなり町・森見町と戦争を始めます。開戦日5月7日。」
ある日届いた、となり町との戦争のお知らせ。
偵察業務に就かされた“僕”は、業務遂行のために、対森見町戦争推進室の“香西さん”と夫婦生活を始める。
戦時にもかかわらず、町は平穏を崩さない。
かろうじて戦争状態と分かるのは、日々のニュースで発表される戦死者の数だけ。
だが、戦争は淡々とした日常生活を静かに侵食していき、“僕”は、知らず知らずのうちに、その戦争の中心にいたのだ…。


タイトルで前から気になっていた作品で、作品の内容紹介にある「シュールで不条理な設定で話題を呼んだ三崎亜記のベストセラー小説を 映画化した新感覚サバイバルサスペンス」とあるんですが、何がサバイバルでサスペンスなのかよく判らなかったのが大まかな感想。
「となり町と戦争してます」、「今日の戦死者は○○名です」とか言われても実際の絵がないため戦時中という臨場感が全く伝わってこなくて見てる方は完全に置いていかれてます。

原作読まないとダメなのかなぁ・・・?
点数付けるなら50点以下ですね。期待しないほうがいいかも。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/447-13b17eb6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。