HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

デイ・アフター 首都水没

デイ・アフター 首都水没 完全版 [DVD]デイ・アフター 首都水没 完全版 [DVD]
(2008/10/24)
ロバート・カーライルジェサリン・ギルシグ

商品詳細を見る


【ストーリー】
急速に進行する温暖化、海面上昇─
800万都市を襲う、今ここにある危機

晴れ渡った秋の日、ロンドンの街並みはいつもと同じように美しく平穏だった。しかしその頃スコットランド地方はハリケーン並みの暴風雨に襲われていた。エンジニアのロブ(ロバート・カーライル)はテムズ河口に設けられた巨大堤防・テムズバリアの点検のため、別れた妻のサム(ジェサリン・ギルシグ)に呼び出される。同じ頃、ロブと疎遠になっている父親で天才科学者であるレナード(トム・コートネイ)は以前から指摘しているバリアの欠陥から、暴風雨による高波がロンドン市街を襲う危険性を気象庁に指摘したが取り合ってもらえなかった。
ロブは父とのわだかまりを持ちながらもスコットランドの惨状を知り、警告が現実になることをする。 そしてロブ、サム、レナードは副首相(デビッド・スーシェ)や緊急対策
委員会“コブラ”のメンバーと共にロンドンを襲う危機に立ち向かう!


適当なチョイスから見始めたのですが、以外と面白かった作品。ぶっちゃけるとイギリス版の「デイ・アフター・トゥモロー」か。

ストーリーは一貫しているのですが、登場人物の多さ故かあちらこちらに場面が錯綜しているため、展開に若干の無理があるのは仕方ないことなのか。

ラスト、作戦の実行シーンだけ強調して結果どうなったかを見せないまま、何事もなくエンディングに入るのはいかがなものだろうか?

かなりの大作で面白いのだけど、微妙に残念な作品であることも確か。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/499-71351121

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。