HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

【感想】 東京マグニチュード8.0 第2巻

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第2巻 [DVD]東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第2巻 [DVD]
(2009/11/25)
花村怜美小林由美子

商品詳細を見る


【ストーリー】
夏休みに入ったばかりのお台場。中学1年生の未来は、弟の悠貴に付き合わされロボット展を見に来ていた。はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの未来は退屈そうにケータイをいじっている。
「毎日毎日ヤなことばっかり…。いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに」そう思った瞬間、突然地面が激しく揺れた。東京を襲った、マグニチュード8.0の海溝型大地震。
連絡橋は崩れ落ち、東京タワーは倒壊―。一瞬にしてすべてが変わった東京。
未来は悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・真理の力を借りながら世田谷にある自宅へ向かう。果たして3人は無事に家に帰ることができるのか―。



ジャケットが違いますねw
サバイバル・アクションアニメ2巻です。まぁ、アクションって言う程の事はしてませんが。物語はお台場から水上バスで芝公園方面へ。アニメ内の風景は実際の風景と同じみたいで製作側のリアルを追及する熱意が感じられますね。実際にロケでもしたのでしょうか?。

4話での東京タワー倒壊のシーンは圧巻の一言。ただ、なぜ倒れる方向に人は逃げるのか理解に困る。動転してると判断もままならないということですかね。

先が気になる作品です。次巻も期待!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/521-5dcad67d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。