HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

【感想】 最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方 [DVD]最高の人生の見つけ方 [DVD]
(2009/06/10)
ジャック・ニコルソンモーガン・フリーマン

商品詳細を見る


内容紹介

ジャック・ニコルソン「恋愛適齢期」×モーガン・フリーマン「ショーシャンクの空に」が男の人生と友情を、明るく優しく描いた感動のヒューマンドラマ!

一度きりの人生なら、華々しく生きようじゃないか。

大金持ちの豪腕実業家(ジャック・ニコルソン)と、勤勉実直な自動車修理工(モーガン・フリーマン)。一見接点のない二人が、ガン病棟の一室で出会った。余命を宣告された時、彼らが作ったもの――それは棺おけリスト。棺おけに入る前にやっておきたいことを記したそのリストを携え、二人は生涯最後の冒険旅行に出掛ける。スカイダイビング? チェック。憧れのスーパーカーでレーストラックをぶっ飛ばす? チェック。ピラミッド見物? チェック。人生の喜びを味わい尽くす? チェック!リストがひとつずつ実現していく中、望むものは何でも手に入れてきた男が、本当にほしかったものとは?家族のために夢をあきらめ続けてきた男が、最後に見つけた幸せとは?

ロブ・ライナー監督による鮮やかなタクトさばきの下、稀代の名優二人がニュアンス豊かに歌い上げる生の賛歌。人生を悔いなく楽しく生きるのに、遅すぎることなど決してないというメッセージが心に響く、感動の物語。



余命半年の二人が出会いどうせ死ぬならやりたいことやって死にたい。その思いで始めた冒険旅行。スカイダイビングやカーレースは爆笑モノ。そして結局自分が本当にほしかったのは家族の愛だったという真実。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという2大名優の安定感のある演技は流石としか言えない。残された時間に何をするか?という重いテーマも抵抗なく見れました。
個人的イチオシは「涙がでるくらい笑うこと」のところ。

エンディングのエベレストの景色も感慨深いものがあります。地上で一番天国に近い所というイメージなんでしょうね。
視聴がまだの人は是非ともどうぞ。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/536-e442e55f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。