HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

【感想】 パリ・ディストラクション

パリ・ディストラクション [DVD]パリ・ディストラクション [DVD]
(2007/09/07)
クレア・ボロトラティエリー・ヌビック

商品詳細を見る



内容(「Oricon」データベースより)
遺伝子操作で凶暴化したネズミの大群が爆発的な繁殖を続け、美しい都パリがウィルスに侵されパニック状態に陥る。そんな中、ネズミ駆除業者のアレックスは命運を賭け、ネズミのフェロモンを利用した大殲滅作戦に挑んでいく…。圧倒的スリルと興奮で放つ、パニック・アクション大作!


えーと、普通のパニック映画です。アクションというほどの事はしてないし。ゴミ回収業者のストライキという始まり以外はストーリー展開も予想通りといった感じ。エンディングもお決まり通りでした。ある意味安定して見れる作品ではあるけれどありきたりでつまらない作品といった所でしょうか。

普通過ぎて逆にコメントしづらいですw
あえて突っ込む所は女医の服装と終盤の爆破シーン。 女医とは思えないくらい胸元強調しすぎです。爆破シーンの方は、あの状況だと死んでもおかしくないのに平然と出てくるアレックスに苦笑するくらいですwww
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/537-e97a9e34

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。