HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

【感想】 化物語4 なでこスネイク

化物語 第四巻 / なでこスネイク 【通常版】 [DVD]化物語 第四巻 / なでこスネイク 【通常版】 [DVD]
(2010/01/27)
神谷浩史花澤香菜

商品詳細を見る


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
西尾維新のライトノベルをTVアニメ化した学園ファンタジー第4巻。妹の同級生で蛇の呪いを掛けられた少女・千石撫子を救うため、暦は忍野メメの力を借りるのだが…。第9話「なでこスネイク 其ノ壹」と第10話を収録する。通常版。


相変わらず原作未読の為、細かい解釈で間違っていたらすみません。あとネタバレ注意。

ぶっちゃけて言ってしまえば、蛇の呪いを受けた千石撫子を助けようとする話。撫子を恨んでいるのは一人ではなく二人で蛇の呪いも2つあったというのが話のポイント。
もう1つの蛇を何とか撫子の身から引き剥がすも、今度は自分が狙われ神原に救われる結果に。結局蛇自体は取り逃がす事に。これは呪いが掛けた犯人に返る事を意味するわけで・・・

「人を呪わば穴二つ」という諺があるように、「人を呪うとすると自分も呪われる事だってあるんだよ」「人殺そうとすると自分だって死ぬことあるんだよ」ってことを教えてくれてます。

2話完結であっさり終わった印象ですが、内容的には深く考えさせられる話だったと思います。

しかし、今回ホントに撫子映すのカットが半端ねぇ・・・www スタッフGJ!としか言えないぜw
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/557-1386fc48

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。