HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

【感想】 とある科学の超電磁砲 DVD5巻

とある科学の超電磁砲 第5巻 (初回限定版) [DVD]とある科学の超電磁砲 第5巻 (初回限定版) [DVD]
(2010/05/28)
新井里美阿部敦

商品詳細を見る



内容(「キネマ旬報社」データベースより)
鎌池和馬原作の人気アニメ『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ第5巻。水泳部がお世話になっているメーカーからカタログ用のモデルを依頼された美琴たちだが…。第13話から第15話を収録。

13話「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」
14話「特別講習」
15話「スキルアウト」

を収録。

長いタイトルの13話ですが、完全なる水着のサービス回ですw 身も蓋もないですが、本編との関わり一切なし。固法さんがナイスボディすぐる・・・。

14話は佐天さんメインの話。内容的には幻想御手事件後のストーリーです。個人的には13話でやって、後腐れなく13話のサービス回に行って欲しかったかな?

15話から後半戦でしょうか?この回からOPテーマが「LEVEL5-judgelight-」、EDテーマが「Real Force」に変わります。どちらもいい曲なのでお勧め。
この回からは固法さんの過去に関係あり。次回も楽しみな所。


レビューというより簡単な感想なのであんまり深いツッコミはなしでお願いしますw ガチで書くとそれこそ洒落にならないのでwww
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/622-7035512e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。