HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

【感想】 第9地区

第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/08/11)
シャールト・コプリーデヴィッド・ジェームズ

商品詳細を見る


内容紹介
これはピーター・ジャクソンとニール・ブロムカンプ監督が贈る、21世紀の〈リアル〉


あるものはエイリアンによる侵略を恐れ、あるものは技術の革新的な発展がもたらされると期待したが、宇宙船はヨハネスブルグ上空に浮かんだまま、動こうとしない。
しびれを切らした南アフリカ政府は偵察隊を派遣。船内で彼らを待ち受けていたのは、弱り果てたエイリアンの群れだった。
彼らは故障した宇宙船に乗った難民に過ぎなかったのだ。

それから28年後、難民として生活するエイリアンと人間が暮らす共同居住区“第9地区”はスラムと化していた。
超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定し、ヴィカスという男を現場責任者に指名する。
彼は立ち退きの通達をして回るうち、知らずに人類とエイリアンの歴史を変える大事件の引き金を引いてしまう―。






【感想】
低予算と聞きましたが、とても面白かったです。金をかけなくても面白い映画は作れるということですね。世間ではこれをB級映画扱いとか。(金かけてないから?)


まず、設定が面白い。エイリアン物ですが、侵略とか全くないです。
宇宙船の故障で故郷に帰れないから間借りしてる宇宙人(エビと言われてる)とそれに対応する地球人のはなし。

ドキュメンタリー的な作りから一転してサスペンス、そしてアクションとその展開は見事でした。ラストもしんみりときます。
あと宇宙船やエビなどのCGも見事にハマってて凄いし、宇宙人の武器のセンスもいい。
終盤で出てくるエビ型のパワーローダー?(二足歩行のロボット)とかカッコ良かったです。

終盤、プラズマ銃?で撃たれて爆散する人間のシーンが多いのでグロ注意かな?(洋画は多いよね)

宇宙人と戦うだけの映画と一味違う『第9地区』。
まだ見てない人はどうぞ。オススメです!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/675-cdf6b09f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。