HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>文化事業(アニメ・ゲーム・映画・音楽)

【ゲーム関連】 グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争

グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-
(2011/05/19)
Sony PSP

商品詳細を見る


一応クリアしました。


まぁなんというかタクティクスオウガと違う色を出したくて失敗してしまった感が否めないゲームかな。
良い所はキャラ絵とキャラドット。かなり細かく描かれていて良い感じ。

・・・あれ?後は個人的に不評な所しかねぇ・・・orz

1、戦場に出せる面子が少ない。
最大6人だけど4人しか出せないとかのステージが多すぎて、主人公固定すると残り3人。回復役1人入れると残り2人。ネームドキャラが結構いる上に、汎用キャラより強いので汎用キャラの出番が殆どない。敵の数はほぼ倍。1ステージクリアするのに時間がかかるのは当然。

2、主人公の武器が使いにくい。
序盤からグングニルが手に入り、横複数攻撃(しかない)の上HP吸収付きで強いっちゃ強いのですが、複数を対象とした攻撃では連携の初手にはならないので、大ダメージを稼げない上、味方も巻き込む為位置取りが面倒臭い。

HP吸収の恩恵を無視すれば剣と盾持ちの方が圧倒的に使い勝手がいいし、強いw

3、ウリであるハズの軍神が使えない。
使いずらいのではなく使えない。 タクティクスPをフルで使うくせに効果が見合わない上に対象がランダム。軍神を選択するとHIT対象が出るのですが、自軍のキャラの方が多く攻撃対象になってとかザラ。アホか。

4、ノックバックが強い。
攻撃すると後方に1マス移動させるのですが、ステージ外&水辺(水深2メートル?)に移動させる様に使うと即死。勿論エースが死ぬとゲームオーバー。ノックバック攻撃はかなりあるので高確率で喰らうことになる。

5、戦闘中セーブが出来ない。
1戦闘に出れる数が少ないためステージクリアに結構時間がかかる。携帯ゲームなのに途中セーブが出来ないのはなぁ・・・。

6、自由にレベリングが出来ない。
これで難易度調整してるって感がある。 シナリオ戦闘しかレベル上げの場がないのでいかんせん使うユニットが限られる。それでも汎用キャラ等のレベリングがしたければフリーステージがないので、シナリオ戦闘に出す>リトライの繰り返しでLV上げするしかない。もちろんテンポは悪くなる。

7、色々矛盾してる。
少ないターンでクリアすると次のステージで特別報酬の宝箱が出るが、宝箱が堅い&中の宝を取ってると時間がかかる(余計な行動が増えるため)ので意味がない。やっぱりテンポが悪くなる。


他には盾持ちのガード率が高い。正面から攻撃するとガード60%と表示されるにもかかわらず、ほぼガードされるなど(個人的体感だと90%以上)


ストーリーも良くも悪くもないって感じの上、「え?これエンディング?!」ってくらい拍子抜け(個人的に)だった。

うーん、期待してた分かなり残念なゲームだったと思う。
正直これから購入しようと思ってるひとはご注意を。

まぁ、個人的な感想で違うと感じる人はいるかもしれないので、この辺で。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/768-4dbc596d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。