HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

東方緋想天 八雲紫考察 対文

清く正しく射命丸戦です。これまた人気のキャラで、紫使いの私としては戦いたくないキャラの1人。ちなみにあとの2人は妖夢とレミリア。弾幕性能は弱いものの近接性能がトップクラスで近距離でまともにやりあうのは無理。全体的に不利な状況で立ち回ること必須。最速と言われる立ちAに注目が行くところだが、それ以上にヤバいのはJA。発生速度、判定とゆかりんでは絶対に勝てません(泣)さらに遠A→6Bの拾いからの空中コンボも驚異。流石に近接性能が弱体化されたとは弾幕アクションと言われる本作で格ゲーやれるのが文かと。必殺技で警戒必須は疾走風靡。ガードしても相手のスペカ次第で反撃出来なくなるのでカード確認必須。スペカでは何をおいても幻想風靡。中途半端な距離で技をスカすと確実に喰らって相手次第で体力半分もっていかれるので、これまたカード確認必須。基本的に不利な状況当たり前なので堅実な立ち回りが文戦では必要かと。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/78-9ac14a16

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。