HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

東方緋想天 八雲紫考察 対天子

考察も最後になりました。最後は販売当初から余りにもナイチチで、絶壁やら揺れない震源地等の異名を受けながらも大人気の天子です。ちなみに読みはてんしだがてんことしか呼ばれないww最近はドMともブロン子とも認識されて人気もうなぎ上りのよう。
さておき、考察とすれば基本的にC射撃があるため撃ちあいは有利。ただ相手のB射撃の岩ドリルは固め性能が半端ではないので注意。岩ドリルをガードさせてからの攻めが天子のポイントなので早めの回避結界で抜けよう。その時の相手の対応に注意。空対空ではJ6Aに注意。横の判定と長めの攻撃持続でゆかりんでは勝てません。地上ではグレイズ付きダッシュCに注意。喰らうと壁コンボで2000くらいダメージを覚悟しよう。
警戒スキルカードは六震-相-。グレイズ不可の下段攻撃で高威力。地上連携の合間や起き上がり、ぶっぱ等で使ってくるので要警戒。
注意スペルカードは天啓気象の剣、天道是非の剣、天地開闢プレス。特に天啓~は、出が早くリーチも長い。天候発現中で4500オーバーのダメージを叩き出すてんこの主力スペカ。ストーリーモードで判るように紫と天子は因縁持ち。紫使いとしては負けられない。 美しく残酷にこの大地から住ね!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wondering3rdplanet.blog116.fc2.com/tb.php/89-f3939703

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。